スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【ゲリラ襲撃かららぶらぶまで】その頃のカガチとまこと【手広くカバーする島村組です】
- 2009/12/15(Tue) -
カガチ(以下K)「今度こそやったか」
まこと(以下M)「いや…でもさっきより効いてる。35%減ってとこかな」
K「おーけーおーけーまだ欲しいってかスキモノなレディだねえ」

K「……」
M「……精々多く見積もって2%……」
K「……うん、外した、すまん」
空賊よ、風と踊れ−フリューネサイド−(第1回/全3回)

とりあえずかけそうなところから感想書いてくことにしました
冒頭コネタは絶対一矢位は外すよなあとか思ってたら沸いたネタ。

本日も箇条書きオンラインでいくわよのさ

・とりあえず密楽酒家がでっかくてびびった
・小型飛空挺で宙返りは危険。ちぃおぼえた
・瀬島がかっこいい。誰だお前
・フリーダ姐さん(*´Д`)ハァハァ
・まずは一戦目
・さすがは教導団、正しく「空戦」です
・音声付で再生されたんだがどうしたらいい<説明しておこう
・ゲ○ですねわかります
・どうでもいいけどスチームパンク好きには割とたまらない感じですよねブルさんの船
・このシナのアク締め切り時点でソルジャーやウィザードでなくても遠距離攻撃が行える武器の中で最強だったんですよね、リカーブボウ。
 東條は設定上和弓のが使い慣れてるので換える気はないですが。
 でも重藤弓ほしいぜー
・きたよきたきた
 鳥?飛行機?新手の空賊団?いいえ島村組です
 

椎名真(しいな・まこと)の操る小型飛空艇の後部座席に、東條カガチ(とうじょう・かがち)は乗っていた。
 ふと、彼は真の背中に顔を乗せ、後ろからそっと抱きしめた。
「真の背中、おっきい……」
「え? ちょ、ちょっと、か、カガチさん……?」
 寒気がするようなカガチの行為に、真はぎょっとした。
 だが、何か思う所があったのか、少し照れた素振りで、つんとカガチのおでこを突ついた。
「……まったく、甘えん坊さんだね、カガチさんは」
「ねえ、聞こえる? 俺の心臓がドックンドックン高鳴ってるの。恥ずかしいよぅ」
「大丈夫、俺の心臓もバックンバックン言ってるから……、これでおあいこだね」
 うっとりと見つめ合う、真とカガチ。
「……今日はいい天気だね、カガチさん。このまま海まで行っちゃおうか」
「ほんと? 嬉しい……、真といっぱい思い出作るんだ……」
 カガチはぐりぐりと真の背中に顔をこすりつけ、甘えた声を出した。
「ねえ、覚えてる……? あの日……」

「……そこのムサムサ男子ーズ。そろそろ、作戦始めてもええか?」
 横を飛ぶ二人の、気持ちの悪いやり取りに顔をしかめ、七枷陣(ななかせ・じん)は言った。
 共に飛空艇に乗り、操縦を担当する相棒のリーズ・ディライド(りーず・でぃらいど)は目を丸くしている。
「えー! 二人ってそんな関係だったの!? ボク知らなかったよ!」
 驚くリーズの姿に、カガチは満足そうに口元を緩めた。
「なんだ、今頃気付いたのかい? その通り、俺と椎名くんは身も心も許し合った仲……」
「じゃないから、誤解しないよーに!」
 カガチの顔を押しのけ、真は「やめときゃ良かった」って顔で念を押した。
「ノリノリだったくせに。今さら照れるなよ、椎名くん」
「うう……、こんなボケに乗っかるんじゃなかった……」
 様子を見てた風森巽(かぜもり・たつみ)は、思わずぷっと噴き出した。
「東條先輩にうかつに絡むと、大怪我しますよ、椎名さん」
「ねえ、誰かー、おっきいバンソーコー持ってきてあげてー」
 巽のパートナー、ティア・ユースティ(てぃあ・ゆーすてぃ)が楽しそうに声を上げた。


・ちょろっと書いた四行がまさか此処まで展開するとはー
・しかもバカップル共に火をつけるとは。
・大和さんの飛空挺に炊飯ジャーが付いていようとは。
・リーダー(あらゆる意味で)おつかれさまです。
・まああれですよね、一番ノリノリなのは他でもない梅村MSですよね。
 言っておくが抱きつくのと「真のせなかおっきい」「ねえ覚えてるあの日」以外はMSのアドリブです。

 さて、冗談はこの辺にして、そろそろ攻撃開始だ。 
「各機、速やかに敵艦に接近! 打合せ通りに目潰し後は各グループに固まって行動すっぞ!」
 陣の指示と共に、各機、大型飛空艇に向け加速を始めた。
 作戦距離に到達すると、陣はカガチに視線を投げ、行動を促す。
「兄貴、たのんます!」
「了解、リーダー。さあて、派手に舞ってくれよ、俺の可愛いアルミちゃん」
 カガチは和弓を引き絞り、大型飛空艇を目がけて矢を放った。
 矢の尖端部分には、アルミ箔を詰めた大きな袋が重そうにぶら下がっている。
「セット! よっしゃ今や! 全員、撃てーっ!」
 その矢を狙い、陣は両手から雷術を放つ。
「轟く光よ、我が手に……来たれ、閃光!」
 陣の合図に従って、歌菜も雷術を使った。稲光が空を裂く。
 他の仲間も雷術、サンダーブラストを矢に向かって繰り出す。雷属性魔法を使えないカガチと巽は、轟雷閃で雷神の加護を得る。カガチは次矢を稲妻の矢に変え放ち、巽は鎖十手に電撃を纏わせ投げつける。
 攻撃を受けた矢は一瞬で消し炭となり、アルミ箔が大型飛空艇の上空に霧散した。
 帯電したアルミ箔は、チャフの効果を発揮して敵船のレーダーを潰す。
「各機! これで敵の目は潰れた! さぁ皆、パーティタイムの始まりや! 向こうがボケーっとしとる間に、思う存分はっちゃけたるぞー!!」


・やれば出来る島村組です
・しかしかっけーなあ、このMSの戦闘シーンは映画みたいで凄く好き。かっけーなあ。
・此処で白状するけど実はチャフ半信半疑だtt)`ν°)・;'.、七枷くんをほんのちょっとだけ尊敬したくなりました。
 ちょっとだけ。
・その後は対雑魚戦です
・一機一機打ち落とす大和さんがかっけー
・応援の方が!君も島村組に(やめなさい
・彼らの敵は島村組の謎の連携力です
・島村組の隠しボスを馬鹿にするとは…
・時間を少しさかのぼって情報収集のターンです。重要そうな単語がもろもろ。
・フリューネ女史登場。いい女です
・フリューネ女史モテモテのまき
・寧ろあっれフリューネ絡み多すぎねえか
・風森ィィィお前もかぁぁぁ!!
・島村組もなんか旗つけるんでしたかね
・あれ瀬島いたの?(ひどい
・どうでも良いけど瀬島達が居なければ危うく積荷ごと落とすところでした
 積荷班少なすぎるよ!!
・というわけで再びの島村組です

 椎名真は大型飛空艇の右舷を飛行していた。
 財産管理スキルで風向きや重力加速度の高速計算を行い、攻撃役の東條カガチの攻撃最適距離を導き出す。真が最適の位置取りをした結果、動力部の直線上を同速で飛ぶ事に成功した。
「お膳立ては整ったよ、カガチさん」
「おやおや、動力部が丸出しだねぇ。誘ってるのかい?」
 カガチは弓に矢をつがえ、轟雷閃で稲妻の矢を繰り出した。
「見敵必殺! 且つ,一撃必殺!」
 一直線に矢は動力部に飛び込み、周囲を飲み込んでバリバリ放電した。
「やったか!?」
「いや、まだプロペラが動いてる。出力、30パーセントダウンと言った所だね」
 真は稼働プロペラの枚数から、冷静に状態を推察した。
「そうかそうか……、じゃあ、もう一発かまさないとねぇ」
「……カガチさん、顔がにやけてるよ?」
「気のせいだよ、椎名くん」
 そして、カガチは拡声器を取り出し、甲板上の空賊にアナウンスした。
「クルーズをお楽しみの空賊諸君、この度行き先が変更になりましたぁ……、太平洋に、ねえ」
 その表情は清々しいくらいに、悪魔的であった。


・何処から出てきた拡声器
・前述コネタはこの辺から。実に「らしい」やりとりです。
・この後の遙遠さんたちのやりとりにちょっと和んだ。好きな事叫んでいいんだよ!
・リーダー、だからバレルロールは危険だと…
・そして大将登場です
・感心する東條、椎名くん、遙遠さん
・その頃さっちゃんと七枷くんは
・何時も通りでした☆
・まあ大将首とかどうでもいいしn
・こうして無事事件も解決しましたと思いきや
・ええっ校長が!?
・というわけでヨサーク編に続きます。

ヨサーク編は落選して涙を飲みましたがうん、カオス(笑顔
ともかく。
梅村MSのシナには何度か参加しておりますがやはりこのMS、ノリがいい。
あと貴様見ているなレベルで把握されてる。なにこれこわい。
登場シーンとかまんまあれいつものノリじゃねえか…(←きっかけ作った人)
お話自体も、なんというかこう、ああ早く次こねえかなあっていう。いい意味でね。
あれとかそれとかこれとかどうなっちゃうのおおおおおっていうそんな心持でございます。
次回は揃って予約する絶対する迷わずする。もう2窓開いて同時予約するもんね!
幸いな事に28は休みだ!!そのあと一日だけ仕事あるから帰省できないしな!くそう。

ところで島村組も一目置かれてるんですかね。
多分アレですよね、そんじょそこらの空賊よりよっぽど恐ろしい皆さんとしてですよね。

おまけ。
hutarideumini.jpeg
もうやだこのMS(いい意味で)
この記事のURL | 活動記録 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ぬおお | メイン | 雑記とかいろいろとか>>
コメント
-オレはいつもかっこいいって瀬島がいってる-
瀬島への感想が割とひどくて愛を感じました。
東條くんと椎名くんはいくつおそろいの称号もつんだろう。
まだまだ増えそうっすねw
2009/12/16 09:19  | URL | 瀬島PL #Xp9zm3js[ 編集] |  ▲ top

-東條「はいはいかっこいいかっこいい(笑)」-
愛だよ愛。いやでもかっこよかったっすよー
これ以上増えないと思いたい と 思う
2009/12/21 00:17  | URL | K9@東條 #t5k9YYEY[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nightcalm340.blog99.fc2.com/tb.php/179-848b009a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。