スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
タイトル考えてたけどさっぱり忘れた
- 2009/10/22(Thu) -
さばいぶ!改めて読了。というあれでちょいと突っ込み感想大会。
出場者はわし一人!

ちなみに超長いです。突っ込みどころ多すぎる。
 さばいぶ!

・サンプルアクションからして飛ばしてたのもさることながら
・本文もしょっぱなっからえらい騒ぎ
・それにしてもこの関羽ノリノリである
・ナチュラルに担当リアの宣伝しないでくださいあとで読んでおきます
・収容所がそんな豪華設定とは。ベルセルクは全巻揃ってますk
・ジャーンジャーン
・七枷くん…無茶しやがって…
・それにしてもこの関羽(ry
・げえっ 関羽!
・で一々吹く
・変態vs変態 女装vs全裸
・しかしこの後それがどんなに生温いか思い知らされるのです
・意識外のエロスにはK9も同意せざるを得ない)`ν°)・;'.、
・裏切り裏切られそして
変態だー!!
・本能寺も変
・吹いた
・へぼキリー返上
・ならず
・関羽ロスタイムです

 その頃、望、ノートらがやられたすぐ近くで出くわしていたのは、一条 アリーセ(いちじょう・ありーせ)と東條 カガチ(とうじょう・かがち)だった。

意外と近くにいたようです

「おや、アリーセさんじゃねえか。随分物騒なもんを持ってるねぇ」
 ふたりはどうやら知り合いのようだった。カガチは発した言葉とは裏腹に、大胆に間合いを詰めていく。
「俺のこいつと、どっちが強いか試してみるかい?」
 そう言ってカガチが取り出したのは、箱に入った大量の輪ゴムだった。くじ引きアイテムで当てた物である。
「ふふ、カガチさんは相変わらずですね……いいですよ、やりましょうか?」
「この島では学校も歳も性別も関係ねぇようだしなぁ。意地でも生き残りてぇもんだ」
 カガチは輪ゴムを指にはめ、次から次へと輪ゴム鉄砲を発射していく。アリーセはリリを盾にそれを防ぐと、反撃に出ようとした。その時だった。

ちなみにシナリオ「シー・イーの夏休み」にて罠を案内してもらった以来の仲だった気が。その節はお世話になりました
・アタッシュケースの軍人とゲリラの銃撃戦
・まるで映画の様
・でも悲しいけどこれ、輪ゴムなのよね

「おいおい、関羽と会っちまったらさすがに逃げざるを得ないな……だがよぉ、逃げる前に一発くらい喰らわせてやりてえよなぁ」
 カガチは距離をとると、再び輪ゴムを構えた。そこに、茂みから第三者が現れた。水神 樹(みなかみ・いつき)だ。
「っ! 大きな物音がしたから気になって来てみたら……まさか、関羽がいるなんて!」
 彼女はいざという時相手にぶつけるため、南の森で木の実を拾い集めていた。その途中、運悪く関羽ロスタイムに巻き込まれてしまったのだ。
「出会ったからには仕方ない……武士道の世界に逃げるという言葉はないのだから……!」
 彼女は覚悟を決め、持っていたボウルから木の実を取り出すと両手に持った。
「ふたりとも、ここはとりあえず、力を合わせてこの危機を乗り越えましょう」
 アリーセのその言葉を皮切りに、ふたりは木の実と輪ゴムを大量に関羽に向かい投げつけた。特に痛くはなかったが、関羽はなんか段々むかついてきた。

だって輪ゴムと木の実だものね…
・そして全力で逃げる東條。ロスタイム逃げ切りましたー!!
・ツインテール…ねぎ…みっくみk
・すいませんなんでもないですイリーナさん
・ロウンチフェス09はーじまーるよー
・フェスといえば喧嘩ですよね(?)
・か~んう!セ(ry
・大事なところの安否が気遣われます
・ 

ミルディア、真奈の参入で乱戦に入りかけていたこの場に、さらにひとりの生徒が乱入してきた。
「よぉ、何だか楽しそうじゃねえか。なぁ、俺もそろそろ混ぜろよ」
「カガチくん!」

おもろいレーダー発動です
・そして混戦乱戦カオス

それは、先ほど関羽ロスタイムから逃げ延びたカガチだった。カガチは不敵な笑みを浮かべると、輪ゴムを手にし四方八方に発射した。その輪ゴムの雨に立ち向かったのは、七星椿の侘助だった。侘助はアイテムの巨峰を次々とちぎると、降り注ぐ輪ゴムを打ち落としていく。
「俺の巨峰を甘くみんじゃねえぞ!? さあ、いっちょ派手におっ始めようか!」
 カガチの指は関羽戦からの連戦で既に輪ゴムの跡がついて赤くなっていたが、それを気にも留めずさらに輪ゴムを放つ。
「一発打つ度に指が折れそうだ……だがよぉ、闘いってのはこうじゃなきゃ面白くねえよなぁ」
「輪ゴムごときにこの俺の巨峰が敗れるはずがねえ! 巨峰の力を舐めるなよ!」

やだなにこれかっこいい
・でも巨峰と輪ゴム

「いてえっ……なんだぁ!?」
 その隙に距離を詰める侘助。カガチが目を開けた時、既に侘助はカガチのプレートの前で指を構えていた。
「しょうがねえ……ちょうど輪ゴムも弾切れだからなぁ」
 そして、カガチは脱落した。

近年稀に見るかっこいい負け台詞
・でも悲しいけどこれ 輪ゴムなのよね
・大変参考になりました(主におっぱいの話)
・真夜中関羽タイム
・七枷くんの有効活用
変態だー!!
・可愛らしい最終決戦
・と思いきや
変態だー!!
・結果はウェブリアで!
・そして腹筋崩壊のみならず涙腺まで崩壊させる気かよマスターハギめ(´;ω;`)ぶわっ
・と思ったらオチで台無し

最初から最後まで非常に楽しくというか腹筋崩壊したよどうすんだちくしょう。
お下品なネタもさらっと読めました。テンポいいからかな。
そして個別コメ、「切れ具合も含めキャラが中途半端だったらごめんなさい」との事ですが大丈夫まああんなもんですてかあそこでいつものキレ方したら死人がでるよ!輪ゴムで!
寧ろ自由設定や関係設定まで見てくださってるんだなあと感激した次第です。アリーセさんの呼び方とか。
おいさんの隙あらばもぐりこむリストにインしときますマスターハギ。
この記事のURL | 活動記録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<やせい の かがち が あらわれた! | メイン | 交々>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nightcalm340.blog99.fc2.com/tb.php/109-aa5e5fdc
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。